ヴィーナスアカデミー ダイエット1級講座3回目
ホーム > ヴィーナスアカデミー ダイエット1級講座3回目

ヴィーナスアカデミー ダイエット1級講座3回目

2014年07月11日(金)2:14 PM

みなさん、こんにちは。
茅ヶ崎20kgダイエット店長の本格リンパケアエステ「シンデレラ」の遠藤です

 

昨日は第3回目のダイエット検定1級講座でした。
そして、生徒さんたちに「夏季課題」を出させていただいた私。

いわば、夏休みの宿題ですね(´∀`)

いろいろ考えた結果”人生計画表”!!
これを主な課題にしてみました。

やっぱり、やるからには意味があって欲しいと思うし。
せっかく、これから就職も控えている彼女達なので 今後の仕事やプライベートに関しても
自分で考えをもって生きていけるきっかけになればいいなぁと思ってのこと。

 

人生に目標がある人と、全くのノープランな人では歩み方や、考え方が大きく変わると思うんです(^-^)

私にも、人生の最終的にやりたい事が(どでかい夢が1つ)あります。
それ以外にもシンデレラを今後どうしていきたいとか、何歳までにこれはしておきたいなぁ。とかあるので、

それに向けて、時間を過ごす相手や場所も考えて行動に移せることもありますし。
なにしろ、考えがブレないことが大切ですよね?

 

 

多少遠回りしてしまっても、目標としているものがあれば必ずその道に戻ってこれる!

そんな話をしてきました。
早い段階で、まず目標をつくる大切さを①知る ②知ってるけど未だできない ③できる ④教える

この順番で人は学ぶと思っているので、まず知れたこと。が大切だろうと思ってお話してみました。

もくひょう2

生徒さん達も、授業というものの中でしたが
とても、一生懸命に考えてくれて「私目標ないんです」と言っていた子でも、

「仕事だけじゃなくていいし、プライベートなことでもいいよ。」

と伝えたところ、「ハワイに住みたい」とか「結婚は30歳までにして、子供は2人は欲しい」とか
実は自分のしたいことってちゃんとあるんですよね?

それが、その通りに進むためには「今」何が必要なのか?
まだ19歳.20歳なので それに対して 早く動けているか?遅れているのか?の段階までは達していませんが
これから、その人生計画に沿って考え行動していけるようになるんだと思います。

私の本当にしたかった授業はまさに「これ」(^-^)☆
私にしか伝えられないことや、若い世代に人に夢とか目標をしっかり立てて生きていってもらいたいんです。

もくひょう

人に平等に与えられたもの。それは「時間と死」!

限られた時間をどう使うか?
人は必ず楽を選んでしまうんです。楽していていい時とそうでない時があります。
「若い時の苦労は買ってでもしろ」とはよく言ったもので、若い時の体験はその後とても貴重な経験値になります。

 

次の講義は9/4夏休み明け♥
みんながどんな人生計画を立ててくるのかがとても楽しみですo(^▽^)o

もちろん、その後に控えているダイエット検定1級にも受かってもらうのも大切ですが、
私の講座を聞いて、なにか1つでも気持ちの変化が現れたら

彼女たちは行動できるはず!そこを信じたいと思っています(^O^)

もくひょう3

手とり足取り、強制的に教えたところで身につくものは 私は少ないと思います。
自分で考え、分からない事を質問しそれに応えてあげるくらいが丁度いい。

みんなは、もう20歳の立派な大人ですからね(^-^)☆

 

ということで、今回の講義も楽しくやらせていただきました!

こんな素敵な機会を与えてくれたダイエット健康協会の皆様にもとても感謝しています(´ω`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



«   |   »

過去の記事