湯船に浸かれない人はどうしたらいい?
ホーム > 湯船に浸かれない人はどうしたらいい?

湯船に浸かれない人はどうしたらいい?

2018年01月16日(火)4:12 PM

こんな質問があります。
「私、湯船に浸かっていると辛いんです。どうしたいいですか?」

ダイエットを始める時に、遠藤もオススメしているのは温浴。
しかしながら、どうしたものか
湯船に浸かるのが辛い人がいます。

 

・汗をかけずに熱がこもって辛い
・全身浸かると呼吸が苦しい
・温度が高すぎる


苦しかったり、辛いものをやりましょうっていうのは
とてもストレスになることなので、そこは無理をせずに
別の対策法を考えるといいでしょう。

胸まで浸かって苦しい方は
全身浴は心臓への負担がかかるので、
心臓より下くらいのお湯の量がいいと思います。
お湯の量を調節してみたり、湯船に椅子を置くことで解決します。

長い時間浸かるのが苦しいという時は、
分割してはいるのがとてもオススメです。


最初5分でも湯船に浸かる
体を洗って、湯船に浸かる。
髪を洗って、湯船に浸かる。

これで計15分。という感じでもいいです。
だんだん慣れてきたら、その時間を長くしていくのもいいです。

※この入り方はエネルギー消費率は一番高いので結構オススメです。


寝る前は温度が高すぎると、湯冷めもするしリラックスではなくなってしまうので、逆に睡眠を妨げる原因にもなります。
ぬるめのお湯で、ゆっくり浸かる。

冬時期で40度くらい迄でしょうか?
それでじゃあ冷えちゃうっっていう場合の方は、温度を少し上げるか
寒くない対策をする必要があります。

時間がない!という方は
という方にオススメなのが「足湯」です。

とにかく仕事から帰ってくるのが遅い。
風呂に浸かっている時間なんて到底ない!


そんな時は、髪を洗っている時、体を洗っている時に
洗面器にお湯をためて足だけでも、浸からせて置くことで
体の冷えは防げたりします。

これで睡眠にも少しいいし、
ゆっくり入れる時には湯船に浸かるなどを心がけてあげましょうね。

 

如何だったでしょうか?
湯船に浸かる事が、理想ですが

やっぱり、中々できない事もあるので
最初のうちは無理せずに、慣らしていく事が大事なんですね。

ストレスになる事は楽しくないので、続かない!
続けられるからこそ、ダイエットの成功があります。

頑張りすぎない勇気が大事ですd( ̄  ̄)

 

Processed with MOLDIV

ヨガトレ体験コース

お問い合わせはこちら>>>

Line@からもご予約が可能になりました!

【LINE@登録】
Line@登録はこちらから
↓↓↓↓

友だち追加

ID:@uhk7532o  (ID検索もできます)
         ↑※最後の文字は小文字のoです

***************

「リバウンドしない体づくり」
ダイエット専門エステサロンCinderella(シンデレラ)

茅ヶ崎市中島1211ysビル102
0467-84-8494



«   |   »

過去の記事