不足すると1番痩せにくいのは?
ホーム > 不足すると1番痩せにくいのは?

不足すると1番痩せにくいのは?

2018年01月15日(月)10:02 AM

【不足すると1番痩せにくくなるのは?】


ダイエットと言えば

・食事
・運動
・睡眠
が欠かせない要素です。

じゃあ実際にどれが一番不足すると痩せにくいかご存知でしょうか?

 



多くの方は
「食事」または「運動」であるという意見が多いところです。

が!
実は答えとしては「睡眠」です!!



睡眠不足はめっちゃ太ります。
自分の体でも検証しましたが、
遠藤が働き詰めで、本当に朝から朝まで働いている時に
こんな出来事がありました。

エステサロンを早めに切り上げ、夜アルバイトをしていた時のこと。

食事の量は増えてない。
糖質制限もしていた。
運動も定期的にしていた。
不足したのは睡眠。
1.5時間〜4時間睡眠が6ヶ月続いた時期。


不調はすぐに起こります。
朝まで起きていると、腸にものすごいガスが溜まり出して
お腹が張るんです。

腸ってものは、副交感神経の働きが活発な時に吸収という作業をします。つまり、寝ている時に動くということです。

が、寝ない私の腸は一向に動く事ができず
栄養の吸収が上手くいかなくなった。

「もう夜遅いし、朝になっちゃうからこの時間から食べるのはやめよう」と気をつけてもその結果。

だんだん、夜起きていることに慣れてきましたが、
日中の眠気や、凡ミスが続きます。

こうなってくることで
日中に働くべき交感神経がうまく働かなくなり
日中の「代謝」と言われるものが低くなっちゃうわけです。

昼間に代謝が行われず、夜は吸収ができない。
結果、あっという間に太る。


そこから全然痩せなくなってしまい、6ヶ月で4kg増!
平均しても44kgだった体重が一気に48kgとか47kgになってしまった私。

 

食事と運動はもちろん大切なのですが、
こうした体内の正常な動きを制限してしまうのが睡眠不足の怖いところ

 

一見寝ないと痩せるんじゃないか?
なんて思いがちですが、これは大きな間違いなのです(~_~;)

 

じゃあ具体的に睡眠不足を引き起こさない為には
どんな方法がいいのか?

睡眠導入剤?

いえいえ、そんなのを服用する前にもっと簡単な方法があります。

それが、「日中の運動」です。

Processed with MOLDIV


基本的には、
日中に体を動かす事ができれば、夜にメラトニンという

睡眠を促すホルモンが出やすくなるのです。
激しい運動をする必要はなく、
軽い運動で十分です。

 

そういう意味もあってヨガトレなのですd( ̄  ̄)


健康的にダイエットをするにあたり
運動が必須という意味は筋肉をつけたい!という事以外にも
大切な事があるんですね^_^ノ

 

そのほかにも、体が冷え切っていると睡眠が浅くなってしまうこともありますし、電子機器や光の影響で睡眠が妨げられることもあるので

そんな事も気をつけなければいけません。

痩せたい人は「寝ろ!」ですね(( _ _ ))..zzzZZ

 

という事で、今日は睡眠の大切さについて
お話しさせてもらいました^_^

Processed with MOLDIV

ヨガトレ体験コース

お問い合わせはこちら>>>

Line@からもご予約が可能になりました!

【LINE@登録】
Line@登録はこちらから
↓↓↓↓

友だち追加

ID:@uhk7532o  (ID検索もできます)
         ↑※最後の文字は小文字のoです



«   |   »

過去の記事