MBS統合メソッド技術習得クラス

コース概要

コース概要のテキストが入ります

STEP 1

自分の課題を解決(まず自分が幸せに)

STEP 1のテキストが入ります

STEP 2

人の人生の課題を解決する

STEP 2のテキストが入ります

講師紹介

MBSカウンセリングセンター代表 綿貫 憲

MBS統合メソッド®開発者
援助職専門のカウンセラー、カウンセラー養成講師。

物理学ベースの「癒し、変容、目覚め」の新しい理解を示すパイオニアであり、最も深いレベルから人を癒す手法を研究するヒーリング講座講師。

綿貫 憲プロフィール

早稲田大学・大学院卒業 専門は理論物理・素粒子現象論

大手メーカーに就職。研究所で開発に携わり、11年間の在職機関で19件の特許を出願
会社勤めをしながら、ヒーリングに興味を持ち、独自に研究。神秘体験を経験する

2010年セラピストとして独立。海外のヒーリング手法を積極的に取り入れ、少人数で丁寧な講座を提供するとともに、独自の観点でヒーリングの研究を加速。
2012年から2013年に掛けて、物質と精神の橋渡しとなる研究上の大きな発見をし、量子統計に基づく、人の意識の理論のアウトラインが完成。

それ以降、何百人ものクライアントを根本的な問題解消に導いた体験をベースに、ヒーリングを独自の切り口から再構築し続ける。

800名以上の方へのエネルギーヒーリング指導経験と、3500名以上の方への施術経験を踏まえ、究極的ヒーリングの完成形を、MBS統合メソッドとクォンタムヒーリングとして、独自に体系化。

2020年には、MBS統合メソッドで得られる、癒しや変容が、意識のハードプロブレムの特殊解になっているだけでなく、意識の科学的な基礎づけとして重要な意味を持つことを見出す。

最も深いレベルで人を癒すことのできる新しいパラダイムを追求してきた結果、クライアントからは、「何十年もあった症状や健康的課題が消えるだけでなく、人生まで変わった。」と言われる方が続出している。

セラピスト、鍼灸師、整体師などからは、「治療の概念が変わった」「究極のヒーリングが掴めた」等、現役医師からは、「心と身体の架け橋となる素晴らしいメソッド」等、驚きの声が絶えない。

発表論文
https://www.worldscientific.com/doi/abs/10.1142/S021773239600182X?journalCode=mpla&