カウンセラー資格

「結果を出せる」カウンセラー資格認定資格は技術を身につけた証です

マスタークラブ修了者対象の学びを活かす資格

MBS統合メソッドを学んだ方が、起業にその技術を活かすための証として、MBSマスタークラブでは3つの資格を認定ステップごとにご用意しています。

認定カウンセラー、認定プラクティショナー

認定プラクティショナー

MBS統合メソッドの基本的な理解ができており、自分に使えるだけでなく人に伝えられる能力を持っている人に与えられる資格です。

認定カウンセラー

MBS統合メソッドを用いることで、相談者やケアをする方の問題を解決し、自身の人生を変革に導くことができる人に与えられる資格です。

認定ティーチャー

変革・進化を続けるMBS統合メソッドの最新情報を常に共有し、かつそれを教える技術を身につけた人に与えられる資格です。

認定カウンセラー制度

  1. MBS統合メソッド®の商標を使っての活動権利。
    (名刺・ホームページなどで記載可の資格です。)
  2. 認定カウンセラー同士のコミュニティ(会費無料)
  3. グループでの継続サポート(不定期)
    その他の優遇(ビジネスパートナーとして)
  4. 優秀な方には、認定者限定の活躍の場を提供します。
  5. 認定ティーチャーの活動開始に必要な最低限のセッション力があることを認定します。

*仲間とともに学び、成長し続けることの出来る充実した環境
*年更新制(更新時にレポート提出、面談)

認定プラクティショナー制度

  1. MBS統合メソッド®の商標を使っての活動権利。
    (名刺・ホームページなどで記載可の資格です。)
  2. 認定カウンセラー試験を受けることができる。
  3. グループでの継続サポートがあります。(不定期)

*私達の展開により、認定カウンセラーの次に優遇される可能性があります。

【認定基準】

  1. マスターコース、または、マスタークラブ受講済み
  2. 口頭試験
  3. 公開可能な体験談を提出(形式自由)
  4. ベーシック編のワークシートが終わっていること

*検定料、登録料が別途必要になります。

認定カウンセラー試験(要予約)

【認定試験(予約制)】 基準クリアした方はお早めに!
(1) セッション実技試験
(2) 認定基準の確認

落ちた場合、強化項目をお伝えします。
最短1ヶ月で再試験可能です。

【認定基準】

  1. マスターコース終了必須(再受講 or 上級クラス3区分以上受講)
  2. セッションへの取り組み:セッション記録の提出(30件以上
  3. 「公開可能な体験談」を書いて提出
    (自分がどういう状況で取り組み、どういう結果を得たか?)
  4. プラクティショナー基準を満たしていること
  5. 認定試験

*検定料、登録料が別途必要になります。

自分らしく活躍!