なぜ私が独立したのか?
ホーム > なぜ私が独立したのか?

なぜ私が独立したのか?

2018年01月13日(土)12:39 PM

「なぜ、私が独立したのか?」

*******************
20kgのダイエット経験を生かし、ダイエットで悩んでいる人を救いたい!その気持ちで20歳の私は大手エステサロンに就職します。

そこで出会った思い出深い女性。
(仮名)佐藤さんと言うお客様。
私より少し年上で、ご実家は病院の経営でブライダルモデルのお仕事をしているという方です。
161cm/44kgというやせ型の体型で、私が入社する前からエステに通っていました。

ところが、彼女は「38kgまで痩せたい」と言います。。

・・・唖然っ
エステティシャンになりたての私ですら「そりゃ痩せすぎ」だという事はわかりました。

佐藤さんは、ダイエットに取り憑かれてしまっており
●食事を取らない
●下剤を飲む
●夜はホストで酒を飲む
●エステに通う
●運動はしない

 

 

こんなダイエットを続けており、この時点で摂食障害の疑いかなり有り。この生活では体重は少ないのですが筋肉もなく 健康ボディとは程遠いものでした。精神的にもかなり不安定な状態です。

大手エステでは月々16万円のローンを組み、ボディ・フェイシャル・脱毛全部のコースをご契約しておりました。

一応エステに来ているのと、食事を取らない為42kgまで痩せました

ただ、施術中に下剤の影響でお手洗いに向かい
排便が太ももについた状態で施術ベッドに戻ってきます。
食事もカロリーが少ない置き換え食は1日で7日分を食べてしまうようになります。
一週間で5kgのリバウンドをしてしまい体重は47kgにっ(>_<)

むくみがひどく、本人的にはかなり凹んでしまって
精神状態も最悪の状態です。

ちょうどそんな時期にそのエステサロンの店長が一言
「佐藤さんはみんなと違って変だから”」と。

愛情が欠けている。
私の切望したエステの世界に失望した日。

この件があり、私は大手サロンを退職する事になります。
それと同時に佐藤さんも契約を解除したようで、ちょっとホッとした私。

数カ月後に電話をしたところ、佐藤さんがか細い声でこういうんです。

佐藤「実は私ちょっと記憶なくなってしまっていて・・・」

びっくりして事情を聞くと
佐藤さんはここ数カ月の出来事を教えてくれました。

マンションの14階から落下した事、交通事故に3回あった事。
おそらく精神的にも不安定だったこともあり、こんな事になってしまった事は予測がついた私。


膝から崩れ落ちるほどのショックを受けた私。
大好きだった佐藤さんが、『本当は綺麗になりたいだけだったのに
なんでこんなに死ぬほど辛い目にあわなきゃいけないんだろう』と。



あんなに近くにいたエステてティシャンの私をしていたんだろうか?
 

 


そして、大手サロンで感じた「会社のあり方」に違和感を感じます。

大好きだったエステサロンが大っ嫌いになった瞬間でもあります。
しかしこれを受けて
「私にはやらなきゃいけない事がある」 と思い決意が生まれるんです。

組織に居ては、自分の意見が通らない!
ならば「社長」になろう!!
この業界の悪しき習慣や、売上に走るエステティシャンがもしもいるならば、そのスタッフに教えてあげなければいけない。

「お客様の一生に1つしか与えられない体を預かる責任を持たなければいけない事」

「愛情を持って、お客様の為に仕事を全うする事」

 

 
これが、私が「シンデレラ」を立てようと思った1つの出来事。

ダイエットは本来素晴らしい事です。
しかしそれは、健康を損なってまですることでもないのです!

そしてエステティシャンはプロとして
目の前にいるお客様に指導しなければいけないのです。

お客様の未来を明るいものにするお手伝いです。
女性がコンプレックスを解消し、自分に自信を持つための場所。
そのきっかけや、変わる瞬間に立ちあえる素晴らしい場所なのです。

 

 
もし、今ダイエットに悩んでいる方が居たら
もう一回考え直して欲しいのです。あなたには幸せになる権利がある。

ダイエットは体を傷つけるものでもなければ、あなたの自信を取り戻すことができる一つのきっかけです。その気持ちを全力で応援したい。

 

Cinderellaはそんな気持ちで
あなたのダイエットをサポートしています。


私の11年のエステティシャンの実績と、20kgダイエットした経験を生かして考案した「ヨガトレダイエット」


本気でダイエットをしたい!
自分の自信を取り戻し、これからの毎日が明るい考えて歩みを進めていきたい方の為のコースです。

より安全に、より健康的に。あなたの大切なカラダを一緒に作っていきます。

【ヨガトレダイエット体験コース】詳細はこちら>>>

 



«   |   »

過去の記事